女性の美しさは髪に出る、という人がいますが、髪は体内の栄養状態を如実に表すものです。黒々ツヤツヤとした美髪は、動物としていかにも健康そうで大変魅力的、美しく見えます。 男性でも女性でもストレスや生活習慣によって薄毛になり、それを大変気にする人がいますが、薄毛を促進するのもストップをかけるのも食生活は大きくかかわってきます。どうせ食べるのであれば、髪や頭皮に良いものをしっかりと食べたいものです。

健康的な美髪を作る食べ物/栄養素

大豆

では、そんな健康的な美髪を作る食べ物や栄養素にはどんなものがあるでしょうか。必要とされているのは、アミノ酸・ミネラル・L-システインです。 まずはこれだけは外せない、アミノ酸からです。髪を作るのに必要不可欠であり、動物性でも植物性でもたんぱく質は髪に必要な成分です。赤身肉や大豆などに含まれる「リジン」は髪の毛の材料となり、大豆などの乳製品や魚介類に含まれる「アルギニン」は成長ホルモンの分泌を促してくれます。

ストレスに強くなる栄養素

カキ
更に、ミネラルも人間の髪には必要です。ミネラルはストレスや疲労でも失われてしまうデリケートな成分と言われています。ミネラルの中でも亜鉛はたんぱく質を髪に合成するときに必要な成分で、髪の毛に栄養を運ぶための重要な役目です。これは特に魚介類の牡蠣や豚レバーなどに豊富です。

髪の構成成分

オートミール
そして、L-システインも髪を美しく健康的にするためには必要です。髪の構成成分の99%をしめるたんぱく質の一種である「ケラチン」は、生成するためにLーシステインが必要なのです。これを得るには、羊肉や牛肉、オートミール、鮭や小麦粉などを食べることです。 髪は頭皮から生えるわけですので、頭皮の老化を食い止めることも大切ということになります。

老化防止

カニ
抗酸化成分も重要で、髪の毛を作っている毛母細胞を活性化させる「アスタキサンチン」を是非摂取しましょう。これは鮭や海老、カニのような赤い色の魚や甲殻類の他、トマトやニンジン、パプリカなどの赤い野菜にも多く含まれています。摂取することで頭皮環境を整えて毛母細胞の分裂を促進し、つややかで健康的な髪へと導いてくれます。

育毛効果

育毛作用があるのは、フコイダンという成分です。ネバネバ成分が頭皮を潤して活性化してくれます。昆布やわかめ、もずくなどに含まれており、これが毛乳頭細胞の増殖を促して育毛効果が期待できます。昔から日本では、ふさふさの黒い髪のためにはわかめを食べること、などと言われてきましたが、それは正しいのです。