これまでとは違う髪型に挑戦してみたけれども、気に入らなくてはやく髪の毛が伸びないかと悩んでいる人も多いかもしれません。髪は1日に0.3から0.45ミリほど伸びるといわれています。単純計算すると、たとえ1カ月頑張って待ったとしても、1センチほどしか伸びないという計算になります。

髪を早く伸ばすマッサージ

個人差によっても異なりますが、気温が高ければ早まって、低ければ遅くなる傾向があるともいわれています。できる限り早く伸ばしたいのであれば、さまざまな方法を用いる必要がありますが、その中にマッサージをする方法が挙げられます。 髪の毛を伸ばすために重要となるものが、栄養と血行促進と言えるでしょう。この二つを同時に手に入れるための一つの手段とされているものが頭皮マッサージです。

マッサージ方法

頭皮マッサージ
具体的な手順としては、まず最初にトリートメントやトニックなどを頭皮につけましょう。この時にトリートメントやトニックがないのであれば、シャンプーの際に行うのもよい方法です。両手の5本の指の腹を生え際にあてたら、円をえがくようにゆっくりとマッサージを行っていきます。少しずつ頭の上に向けて指を移動しながら行い、そのまま後頭部のあたりまで来たら、再び生え際に戻ります。これを3回ほど繰り返し、次にこめかみやもみあげのあたりから同じようなマッサージを行っていきましょう。

ツボ押し方法


頭の中心を全部の指を使って指圧をしたら、頭頂部に少しくぼんだ部分があるので、このツボをしっかりと5回ほど押します。最後に後頭部は耳のうしろのあたりにくぼみがあるので、この部分もしっかりと親指を使って指圧を行います。襟足の付近にもツボがありますが、こちらもしっかりと指圧するとよいでしょう。これが自分でできる頭皮マッサージの方法なので、入浴中や、テレビを見ている間などに取り入れてみると良いでしょう。 また早く伸ばすためには、

マッサージ以外の方法

その他にも様々な方法が挙げられます。できる限り温風を使わないようにドライヤーをかけたり、髪の毛の成分であるアミノ酸や亜鉛、鉄分やビタミン類などのサプリメントの摂取、睡眠をしっかりとるなどの方法が挙げられます。中には髪の毛が早く伸びるシャンプーとして紹介されているものもあるので、このようなものを使ってみるのもよいでしょう。自分の髪の毛の特徴により商品の種類も異なるので、選ぶ際には十分に気をつけます。またストレスは党費を、的にもなるため、できる限りストレスをためないように、上手に発散しながら生活していきましょう。