希望したヘアスタイルにしてもらおうと美容室でカットを依頼したら、思った以上に髪を切られてしまったという悲しい経験をお持ちの女性は少なくありません。長かった髪を短く切りすぎてしまうと、また髪が伸びるまでにかなりの時間がかかってしまうので、少しでも早く髪の毛を伸ばしたいと悩んでいる方が増えてきています。

髪の毛が早く伸びる方法

睡眠
そんな悩みをお持ちの方におすすめする髪の毛が早く伸びる裏技とは、とにかく毎日十分な睡眠をとり、規則正しい生活をおくることが重要となります。健やかな髪質を維持するために非常に重要となる頭皮の細胞は、頭皮のコンディションと血流の良さが大きく影響するといわれており、体が寝不足な状態が続くほど血流が悪くなり、結果として頭皮に十分な栄養素が行き届かなくなり、髪質の悪化はもちろん、髪の毛が伸びるのが遅くなってしまう悪循環を引き起こしてしまうのです。 少しでも早く髪の毛を伸ばしたいと考えているなら、夜ふかしなどはせずに早めに体を休めることが重要となります。体を休めると髪が伸びるという減少は、実際に風邪をひいた時など体調不良で数日間寝込んだ時などに起こることが多いといわれています。これは寝ている体勢に秘密があり、寝ている状態は頭の位置と心臓の位置が同じ高さとなっているため、心臓から血流が直接頭にしっかりと送られやすい環境を作っているため、血行が改善し髪が伸びやすくなるといわれているのです。

髪の毛が早く伸びる方法2

タンパク質食材
また普段の食生活も健康的な髪を維持するためにも見直すことが大切です。美しい髪を手に入れるためにはわかめを始めとした海藻類が効果的だといわれていましたが、実は髪や頭皮のコンディションを整えるなら卵が非常に重要だと考えられています。卵に含まれているタンパク質は、髪や頭皮を構成するために欠かせない栄養素であり、実際にヘアケア製品でも卵の卵殻膜エキスを配合したトリートメントが販売されている程です。 そのためにも、日頃から綺麗な髪の毛を維持するためにも、豊富なタンパク質を含んだ食事を心がけることによって、頭皮のコンディションを整えて、髪が伸びやすくなる環境作りを行うようにしましょう。最近は髪を伸ばす効果が高いとされるシャンプーなども販売されており、継続して利用することで約2~3ヶ月ほどで髪がしっかり伸びたという効果が出たという口コミも注目されています。またシャンプーの際には頭皮マッサージを丁寧に行うことで、血流改善を行うことも髪に良いと考えられています。